引越しマスター

引越し後の車の手続き

先日、引越しをしました。
新しい環境にかわり、すがすがしい気持ちになった!というと引越ししてよかったと思えることではあるものの、想像以上に引越しがこんなにも大変なことだっという経験をとおして、できればこのままこの地で長く住み続けたいという気持ちも強くなりました。
といっても、まだまだ新天地については良いも悪いもわかりませんが…ようやく引越しの後片付けがひと段落したところです。
大きな荷物や家財道具はある程度引越し当日に荷解きをして生活を始めていたのですが、整理整頓などは仕事の休みになるたびに休日返上でこのところずっと引越しのあとかたづけに費やしていました。
そんな雑用がひと段落したとほっとしていたのもつかの間。
やっておくべき手続きの一つとして、車に関する手続きをやらないといけないことを思い出しました。
厳密には引っ越しなどの変更があってから15日以内にそういった手続きを行わなけばならないのですが、ほかのことに気を取れれてしまいすっかり期日を忘れていました。
忘れていたからといって、たいした不都合を被るわけではないのですがやっておかなければならないことはちゃんとする性質なので、最寄りの陸運局に行って自動車の住所変更手続きとナンバープレートの変更を行うことにします。 引越しを多くする人によっては、この車の手続きを行わない!なんていう人がいたりします。
住所の管轄のナンバープレートでない車を所有しているというところが、それにあたると思うのですが、住所変更によるナンバープレーと車庫証明といった一連の手続きにさいして5000円ほどの費用が掛かるということもあり、さらには自動車税はそれにほぼ影響なく請求書が届くということから、あえてお金をかけてまで手続きしよう!という思わない人も多いようですね。
まだ、住んで間もないし住めば都…とまではまだまだではあるものの、気持ちとしては住み続けることを考えているので、規定通りナンバーを地元のものに変え、この町を走り回りたいと思っています!

<<関連情報>>
子供のいる引っ越しって大変!
近距離引っ越しのススメ
都心の家賃と月極駐車場の料金相場は?【引越し料金LAB】
引越料金シミュレーション |福山通運